カップル

もう振り回されない!熱しやすく冷めやすい男を虜にする3つの方法

あなたの彼はもしかして「熱しやすく冷めやすい男」ではありませんか?

はじめは情熱的にアプローチしてきたのに、最近は彼からあまり連絡が来なくなった。

行動が思いつきで計画性がなく、一緒にいるといつも振り回されている感じがする。

もしそうなら、彼は熱しやすく冷めやすい男であると疑ったほうがいいかもしれません。

彼が熱しやすく冷めやすい男だとわかったら、どうしますか?

それでも大好きだし、一緒にいたい。

そのためには、熱しやすく冷めやすい男への対処法を知っておくべきです!

この記事を読めば、彼が熱しやすく冷めやすい男なのかどうか知ることができます。そして、そんな彼への対処法もわかります。

あなたが振り回す側になるくらい(?)彼を虜にできるかもしれませんよ。

ではさっそく、熱しやすく冷めやすい男の恋愛傾向を把握しましょう。

熱しやすく冷めやすい男の恋愛傾向6選

熱しやすく冷めやすい男は子供っぽいところがあります。

注意がいろんなところに飛ぶ傾向がありますし、おしゃべりも遊ぶのも大好きです。

というか子供と考えてよいですね。熱しやすく冷めやすい男はある意味、脳が未熟なまま大人になったような人です。

そんな熱しやすく冷めやすい男の恋愛傾向を6つ知っておきましょう。

この恋愛傾向に3つ以上、あてはまれば熱しやすく冷めやすい男である可能性が高いです。

傾向①あなたの外見を褒める

熱しやすく冷めやすい男は、あなたの外見をよく褒めてくれます。なぜなら、あなたから目を離せないから。

驚くかもしれませんが、熱しやすく冷めやすい男は、あなたのことが好きなのか、それとも体を求めているのか、自分でもよくわかっていません。ただとてもあなたに興味があります。

本来、「好き」というのは相手を大事にする理性的な部分が必要です。

しかし、熱しやすく冷めやすい男は、あなたを見て気持ちが高ぶります。そして、この気持ちは「好きってことだ」と彼は思ってしまいます。これが重要です。

あなたは外見だけで、彼をとても刺激しているのです。

熱しやすく冷めやすい男はあなたから目が離せません。あなたをよく見ているから、いいところをたくさん見つけられます。

それをあなたに素直に伝えます。

だから、熱しやすく冷めやすい男はあなたの外見をよく褒める傾向があります。そして悪気はありません。

傾向②好きになって体の関係をもつのが早い

熱しやすく冷めやすい男は、あなたのことが好きなのか、体を求めているのか、自分でもよくわかっていない。と書きました。

「好き」も「欲しい」も混ざって、あなたにアプローチしてくると考えてよいでしょう。(ただし、彼は「好き」だと思っているのですが、、、)

熱しやすく冷めやすい男は、脳が未熟なところがあるので、理性よりも動物的欲求が強くなる傾向があります。そんな彼は、あなたのことがとても欲しいのです。

情熱的にアプローチして、その日のうちに体の関係を持ってしまうのも、熱しやすく冷めやすい男にとっては、気持ちにしたがった自然な行動になります。

付き合いはじめてすぐに体の関係を迫ってくるような人なら、熱しやすく冷めやすい男である可能性が高いです。

熱しやすく冷めやすい男は理性ではなく、動物的欲求にしたがって行動してしまう傾向があります。

傾向③興味の幅が広い

熱しやすく冷めやすい男は子供と似た特性を持っています。

子供の視点があちこちに飛ぶように、熱しやすく冷めやすい男も興味があちこちに向きます。

新しいものが好きで流行に敏感です。情報感度が高いのです。

熱しやすく冷めやすい男は自分を刺激してくれるモノや情報が大好き。なので自然と興味の幅が広くなり、話題も豊富です。

おしゃべり上手な人が多いので、一緒にいて楽しく、魅力的です。

TwitterやInstagramのアカウントを複数持っていたり、フォローしている人数が多い場合は、熱しやすく冷めやすい男の傾向があるかもしれません。

YouTubeの登録チャンネルのジャンルがバラバラな場合も同じで、熱しやすく冷めやすい男の傾向が高いと言えるでしょう。

傾向④人前でイチャイチャする

熱しやすく冷めやすい男は、「好き」と「欲しい」の区別があまりついていません。「好き」と「欲しい」が混ざっています。

あなたと一緒にいるだけで、とても刺激を受けて気持ちが高まります。理性よりも欲求によって行動する傾向が強いです。

そして子供っぽい特性も持っているので、人前でもあなたとイチャイチャします。

彼は自分の気持ち、自分が感じていることをあなたに素直に表現しているわけです。一言でいえば情熱的です。他の人は関係ありません。

このように理性のブレーキが効きにくく、他人の目を気にせずに平気でイチャイチャできる人は、熱しやすく冷めやすい男である可能性が高いです。

傾向⑤些細なキッカケで別れる

熱しやすく冷めやすい男は情熱的な行動をします。けれど、些細なキッカケで別れてしまいます。なぜでしょうか?

実は、些細なキッカケの前に条件があります。それは体の関係を持ったかどうかです。

すでに体の関係を持っている場合に、些細な何かのキッカケが起きると別れてしまうことがあるのです。

熱しやすく冷めやすい男は、あなたに対して「好き」と「欲しい」が混ざった状態の感情を持っています。

熱しやすく冷めやすい男は、この状態を「好き」だと思っているのですが、、、

「欲しい」というのは具体的にいうと、あなたと体の関係を持ちたいということです。

体の関係を持ってしまうと「欲しい」の部分が彼の中である程度、満たされてしまうんですね。

なので、あなたに対する感情のパワーが落ちてしまうのです。

熱しやすく冷めやすい男は、あんなに好きだと思っていたのに、やっぱり違うのかも、などと考えています。悪気はありません。彼は素直にそう思ってしまいます。

そんな時に何かキッカケがあれば、それが些細なものでも、熱しやすく冷めやすい男は「別れる」という決断をするのです。

聞き出すのは難しいかもしれませんが、元カノとはどんなキッカケで別れたのか調べてみましょう。

別れるキッカケが些細なことだった場合、彼は熱しやすく冷めやすい男の可能性が高いです。

傾向⑥つい最近まで元カノがいた

熱しやすく冷めやすい男は、話題が豊富なのでおしゃべりが上手です。そして、情熱的。なので、基本的にモテます。

熱しやすく冷めやすい男は、付き合っている彼女がいても、「好きだと思ったけどやっぱり違うのかも」と考えます。その時、気持ちは次に向かってしまいます。

つまり、付き合っている彼女がいても他の女性に視線がいったり、アプローチする可能性が高いです。

こういった特性と行動をするので、彼女のいない時期が比較的、短くなります。

元カノとは1週間前に別れたばかり、ということも。

つい最近まで元カノがいたということは、基本的にモテる男であり、女性に情熱的にアプローチできる男ということです。

もし彼が最近まで元カノがいたという場合、熱しやすく冷めやすい男である可能性が高いでしょう。

熱しやすく冷めやすい男を好きになったときの対処法

あなたの彼は、熱しやすく冷めやすい男の恋愛傾向にどのくらい当てはまりましたか?

3つ以上、当てはまった場合は熱しやすく冷めやすい男だと判断したほうがいいでしょう。

あなたが熱しやすく冷めやすい男を好きになってしまったら。。。

対処法を知らずに付き合っていると、些細なキッカケで別れてしまう、そんな結末になってしまうかも。

それは嫌ですよね。安心してください。

熱しやすく冷めやすい男と上手に付き合うための対処法があります。

基本的に相手の性格・特性を変えることはできません。なので、あなた自身を変化させて、彼を惹きつける方法です。

この対処法を実践すれば、熱しやすく冷めやすい男を虜にできるかもしれません。

対処法①相手の興味関心に目を向ける

人間は自分に関心を持ってくれる人に好意を抱きます。これが基本です。

思い出してください。熱しやすく冷めやすい男は「好き」と「欲しい」の気持ちが混ざっていて、区別ができないのでしたね。

なので彼の中のあなたへの「好き」ポイントを増やしていく必要があります。

彼が好きなこと・興味のあることにあなたが関心を持ち、彼とコミュニケーションしてください。そして彼と一緒に楽しんでください。

すると、彼の気持ちの中であなたへの「好き」ポイントが増えていくでしょう。

そうすれば、彼の「欲しい」が満たされたあとでも、あなたへの「好き」が残っているので、些細なキッカケで別れる確率が少なくなります。

いいお知らせです。

熱しやすく冷めやすい男は子供に似た特性を持っていましたよね。情報感度が高く、新しいものが好き。

結果として、同時にいろんなことに興味を持っています。

つまり、「好き」ポイントをためることができる興味・話題がたくさんあるということですね。

彼が興味を持っていることに関心を持って、彼と接するようにしてみてください。

対処法②マンネリ厳禁!デートの場所は毎回変える

熱しやすく冷めやすい男は、流行に敏感で新しいものが好きです。これは外からの刺激によく反応するということ。

あなたが彼に新しい刺激を与え続けることができれば、彼にとってあなたはとても魅力的になります。

すぐ実践できる方法として、デートの場所をいつもの場所ではなく、違う場所にしてみましょう。

いつもと違う場所は、彼にとって新しい刺激になります。そして、熱しやすく冷めやすい男は新しい刺激が好きでしたね。

できるなら、デートの場所を毎回変えてみましょう。会う時間も昼、夜、思い切って明け方など変えてみましょう。そのすべてが彼にとって新しいことで、刺激になります。

熱しやすく冷めやすい男はマンネリが嫌いです。新しい刺激が欲しいからです。

あなたが彼の予想を裏切り、いつもワクワクさせてあげましょう。

対処法③追うより追わせる

熱しやすく冷めやすい男は、情熱的にアプローチしてきます。これは彼があなたを追っているということですね。

では、彼が追うのをやめるのはいつでしょうか?

それはあなたと体の関係を持ったあとです。

体の関係を持つと彼の気持ちの中で「欲しい」が満たされます。満たされると、あなたへのパワーが落ちますね。すると、あなたを追う行動もダウンしてしまうのです。

彼の「欲しい」が満たされたあとは危険です。「好きだと思ったけど、やっぱり好きじゃないのかも」などと彼は考えてしまうからです。

だから、あなたはできるだけ彼に自分を追わせる必要があります。

具体的な方法は、体の関係をすぐに持たないことです。彼の「欲しい」ではなく「好き」のポイントが増えてから、体の関係を持つべきです。

「好き」というのは口で言う「好き」ではありません。言葉は実績がなくても「好き」を作れてしまうからです。

言葉ではなく彼の行動から「好き」ポイントが増えたか判断しましょう。彼があなたを大事にしてくれているか? 具体的に何をしてくれたか? これをリストアップしてみましょう。

もう体の関係を持ってしまっていたら? 彼を追わせる方法はないの?

安心してください。もう1つ方法があります。

彼に追わせるというのは、簡単にまとめると、新しい刺激を与えて簡単に体の関係を持たない、ということです。

上に紹介したもので、デートの場所を毎回変える、がありましたね。これは彼にとって新しい刺激です。

いつもと違う場所でデートする。けれど、体の関係は持たずに次に会う約束をする。これで彼はあなたを追う気持ちになります。

または、髪型を変える、違う雰囲気の化粧をする、いつもとは違う服装にする。これらのことを実践するだけでも彼にとっての新しい刺激になります。

彼があなたに持っているイメージを崩して、新しい面を見せるのです。

そして大事なことは彼の中のイメージを崩したあとで、簡単に体の関係を持たないこと。

新しい刺激を与えて、待ったをかける。このテクニックを実践して、あなたが彼を追うのではなく、彼にあなたを追わせましょう。

【まとめ】常に楽しめる恋愛で、飽きやすい彼を虜にしちゃおう♡

あなたの彼は熱しやすく冷めやすい男ですか?

まずは熱しやすく冷めやすい男かどうか見分けましょう。

そのために、熱しやすく冷めやすい男の恋愛傾向を6つ紹介しました。

1. あなたの外見を褒める
2. 好きになって体の関係をもつのが早い
3. 興味の幅が広い
4. 人前でイチャイチャする
5. 些細なキッカケで別れる
6. つい最近まで元カノがいた

以上の6つでしたね。

3つ以上あてはまれば熱しやすく冷めやすい男である可能性が高いです。

あと次のことも重要です。

熱しやすく冷めやすい男は、脳の発達が未熟で子供みたいである。さらに「好き」と「欲しい」の区別がついていない。

さて、以上をふまえて。

彼が熱しやすく冷めやすい男だったとしても楽しく恋愛したいですよね。

彼に振り回されるばかりでは楽しくありません。彼をあなたの虜にして楽しみましょう。

彼を虜にする方法は3つです。

1. 相手の興味関心に目を向ける
2. マンネリ厳禁!デートの場所は毎回変える
3. 追うより追わせる

です。

彼が興味をもっていることにあなたも関心をもって会話できるようにしましょう。

できるだけデートするたびに彼に新しい刺激を与えましょう。簡単なのは毎回デートの場所を変えること。

会う時間帯を変えたり、髪型を変えたり、服装の雰囲気を変えたりするのも有効です。

彼に視覚的な刺激を与えて、体の関係をかんたんに持たせない。待ったをかけましょう。

彼の「欲しい」をすぐに満たさないように気をつけます。彼のあなたに対する「好き」が増えるように意識すること。

彼があなたを「好き」かどうかは、言葉ではなく行動で判断しましょう。

あなたの意識と行動を変えることで、熱しやすく冷めやすい男に振り回されなくなります。

熱しやすく冷めやすい男の特性を把握すれば、彼を虜にできるかもしれませんよ。

-カップル

© 2021 同棲カップルのお役立ち情報局 Powered by AFFINGER5